しきな鼻クリニック千里

しきな鼻クリニック千里

MENU
WEB予約
WEB問診

予約優先、Web問診で待ち時間と混雑のない
耳鼻咽喉科を目指します。

5月8日(金)新規開院。地下鉄御堂筋線・北大阪急行「千里中央駅」北改札口すぐ

NEWS

当院からのお知らせ

  • クリニックから

    2021.02.04 重症スギ花粉症に対する抗体薬治療

    当院では、重症花粉症の方にも高い効果が期待できる抗体医薬(ゾレア)による治療を行っています。

    抗体医薬(抗IgE抗体)は、花粉症に対する強い効果が期待できます。しかし、薬剤費が高額であることから、患者さんご本人の窓口での負担が大きいだけでなく国民医療費への負担も大きくなるため、国により定められた保険診療上の制限があります。また、検査値や体重によっては治療を受けられない場合もあります。そのため、希望すれば誰にでもすぐに投与できるわけではありません。※治療費は、ご加入の健康保険の種類や、お勤め先の健康保険組合独自の給付(付加金)の有無によってもことなりますので、詳しくはクリニックまたは勤め先にご相談ください。

    ゾレアによる治療を希望される場合は、以下の注意点をご確認ください。

    昨年度の治療内容が十分(内服薬だけでなく、ステロイド鼻噴霧薬を使用していたことが必要)で、にもかかわらず、症状が改善されず重症であったことが必要です。その際、昨年の処方内容(薬剤名、投与量)を紹介状またはお薬手帳で確認する必要があります。(正確な薬剤名、投与量が確認できない場合、治療を受けられません。)

    これまでにアレルギー検査を受けたことがあっても、再検査が必要です(通常2回の採血が必要です)。

    1、スギ花粉抗原に対する特異的IgE抗体の値が、クラス3以上であることの確認の検査(初回受診時)

    2、投与量の決定のための、血清中総IgE濃度の採血検査。(本シーズン(今年)の1週間以上の抗アレルギー薬、点鼻薬の治療後に効果不十分であることが確認された2度目以降の診察時)

    また、血清中総IgE濃度と体重が規定内であることが、投与の要件になります。これは、血清中総IgE濃度が高すぎる、または体重が多いと、注射したゾレアで体内にあるIgE抗体をブロックすることができないためです。通常4週間おきの注射ですが、血清中総IgE濃度が高い、もしくは体重が多い場合には、2週に1度の注射が必要になることがあります。

    上記の採血やその結果から、治療の規定内にあり、かつ治療が適切であると診断されましたら、診断結果と投与量、治療費の概算をお電話にてお知らせします(電話等再診料がかかります)。治療を希望された場合は、クリニックで検査値と体重に応じた注射剤(ゾレア)の注文を行います。注射剤がクリニックに届く2,3日後にご来院いただき注射薬の投与を行います。(3度目以降の受診時。点滴ではなく皮下注射ですので、ワクチン接種等と同様で投与に時間はかかりません。)

  • 休診・診療時間変更

    2021.02.16 2/23(火・祝)臨時診療(午前)のお知らせ

    (好評につき、予約を終了しました。ご了承ください。2021/2/23 6:52)

    2021年2月23日(火・祝)に臨時の診療時間を設けます。平日・土曜午前が忙しく、来院できない方は、この機会にご受診ください。

    診療時間は、午前9時―12時の午前診のみです。

    当院は予約優先制ですので、ご予約の上で来院ください。あらかじめWeb問診をご入力いただければ、来院後すぐに診察可能となります。Web問診を入力いただいていない場合、来院後15-30分程度の受付時間がかかりますので、ご了承ください。

    ※祝日のため、近隣の調剤薬局は10時開店となります。処方のある場合、10時以降のお薬の受け取りとなりますので、ご了承ください(FAX対応します)。翌日以降(4日以内)、かかりつけ薬局でのお受け取りも可能です。

    ※下記の休日加算が発生致します。3割負担:167円、2割:100円、1割:50円、公費(乳幼児等):無料

    ※新型コロナウイルスに関連するPCR検査等は実施しておりません。

    ご予約はコチラ

  • クリニックから

    2021.01.25 2/14深夜~2/15早朝にかけての予約システムの一時停止について

    ご検索ありがとうございます。

    当院が入居するビルの電気設備点検のため、表記2/14(日)深夜23:00頃から2/15(月)早朝6:00頃まで、全館停電となります。その間、当院の予約システムを停止させていただきます。

    診療予約をご希望の方は、2/15(月)朝7時以降にご予約をお願いします。ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いします。

    ※尚、Web問診システムは稼働しております。Web問診システムには、予約システムで予約された時間をお伺いする設問がありますが、その設問に答えても予約枠を確保したことにはなりませんので、十分ご注意ください。何卒、ご了承ください。

     

  • クリニックから

    2020.12.31 年末年始の緊急の際は

    年末年始に、鼻出血、魚の骨がのどに刺さった、子供が耳や鼻にものを詰めてしまったなど、耳鼻咽喉科緊急の際は中央急病診療所を受診下さい。年末年始も午前10時から午後9時30分まで、当院院長をはじめ、大阪府下の耳鼻咽喉科医が当番で診療を行っております。※新型コロナウイルスに関連するPCR検査等は実施しておりません。

    大阪市救急医療事業団 中央急病診療所

    大阪市西区4-10-13 電話 06-6534-0321

    詳しくはコチラ

  • 休診・診療時間変更

    2020.12.22 年末年始の休診のお知らせ

    ご検索ありがとうございます。

    当院では年末年始の診療について、12/29(火)午後診から、1/4(月)までお休みさせていただきます。

    年末の診療は、12/29午前診までとなります。また、年始は1/5(火)より開始します。

    ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承ください。

GREETING

ご挨拶

院長 識名 崇

検索ありがとうございます。この度、大阪千里に鼻の診療を中心とした「しきな鼻クリニック千里」を開院させていただくことになりました。

私は、大阪大学を卒業後21年間、大阪大学、留学及び関連病院での勤務を通して、一貫して鼻・副鼻腔、免疫アレルギー領域の研究や診療を行ってまいりました。その間、鼻副鼻腔内視鏡手術を数多く執刀し、手術研修会の講師などを務めさせていただきました。また、指定難病である好酸球性副鼻腔炎や、遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)の治療にも取り組んできました。

近年、耳鼻咽喉科・頭頸部外科とも呼ばれる耳鼻咽喉科領域では、「聴こえ」に関わる耳や、のどや頸部の「がん」の診療と比べると、「鼻」の専門家は非常に少ないのが現状です。実際、標準的な嗅覚検査である、基準嗅力検査の普及率はとても低く、大病院でも受けられないことも珍しくありません。当院では、鼻の専門家が、充実した鼻に関する検査体制と正確な診断を元に、内服治療から手術に至るまでの幅広い治療を提供します。

しきな鼻クリニック千里 院長 識名 崇

医師紹介のページを見る

CHARACTER

特徴

鼻の専門クリニックとして専門検査にも対応し、鼻や副鼻腔の疾患の正確な診断・治療を行います

アレルギー性鼻炎、花粉症、副鼻腔炎、嗅覚障害に対して内服から手術まで幅広い治療を提供

新型コロナに対応し、予約優先制による「並ばない」診療を目指します。(初診も予約可。当日受診可)

アレルギー性鼻炎に対する日帰り手術(コブレーター手術)を行います。鼻出血の止血もお任せください。

好酸球性副鼻腔炎やオスラー病など難病の診断や認定、日帰りから短期入院手術にも対応