しきな鼻クリニック千里

しきな鼻クリニック千里

MENU
WEB予約
WEB問診

お知らせ

Information

インフルエンザ予防接種の予約開始について

本日より、10/26からの全年齢の方を対象にしたインフルエンザワクチン予防接種のWeb予約を開始します。

当院では、3才以上を対象とします。

13才未満(小学生以下)は2回接種(3~4週間あけて、やむを得ない場合2週間も可)となります。Web予約は、2週間先までの予約が可能となっております。2回接種(小学生以下)の方の2回目の接種の予約は1回目の接種時にクリニックで行います。

予防接種には時間予約はありませんので、予約日の診察時間内にお越しください。予防接種と同時に診察をご希望の方は、診察の予約もお取りください。

予防接種の問診票は、新型コロナ感染予防の観点から、クリニック待合室の混雑緩和のため、できる限り「Web問診」から「インフルエンザ予防接種」の問診票をご利用ください。来院時までにWeb問診のインフルエンザ予防接種の問診票を入力済み(サインも必ずご入力ください)の方に限り、費用を500円割引させていただきます。

費用は、3才以上13才未満(2回接種) 3000円(Web問診票利用は2500円)、大人(13才以上、1回接種)は、3500円(Web問診票利用は3000円)です。

※Web問診は前日18時(予約システムもしくは、問診システムにメールを登録するとメールが届きます)から入力可能になります。体温の入力欄もありますが、来院時クリニックで検温しますので、できるだけ前日中に入力をお済ませください。

尚、65才以上の定期接種(無料)の方は豊中市指定の問診票がありますので、Web問診票は利用しないでください。また、定期接種以外の方で、紙の問診票をご希望の方には、ご用意しております。クリニック受付にお申し出ください。

直前の予約変更、キャンセルの場合、廃棄処分となる恐れがあり、他の日時には予約できない場合があります。ご注意ください。インフルエンザワクチンは2名分で1バイアルとなっており開封すると24時間以内に使用しなければならないためです。ご協力をよろしくお願いします。

 

65才以上のインフルエンザワクチン定期接種の開始について

ご検索ありがとうございます。当院では、10/12(月)よりインフルエンザワクチン接種を開始します。
ただ、残念なことに、ワクチンは昨年度の実績に応じて配分されるため、新規開院の当院には現在ごくわずかな数のワクチンしか届いていません。
そのため、お電話による予約制とさせていただきます。また、国(厚労省)の方針に従って、10/25までは定期接種の対象となる65歳以上の方のみ、予約可能とさせていただきます。
65歳未満の方は、今後ワクチンの入荷次第、10/26以降にWeb予約を可能とさせていただく予定です。
ワクチンの入荷については、LINEからのメッセージで最初にお知らせしますので、ご希望の方は、しきな鼻クリニック千里公式LINEアカウントの友だち登録をお願いします。

友だち追加

<65歳以上の定期接種について>
豊中市、箕面市、吹田市、高槻市、摂津市、豊能町、能勢町に在住の方は、事前のお手続きなしに、無料で接種が受けられます。

※上記以外の市町村にお住まいの方で、当院での接種を希望される場合は、お住まいの市町村からの「市外接種依頼書」が必要となります。また、窓口で、費用(3500円)は一旦お支払いいただく必要があります。ご了解の上、各市町村にお問い合わせの上で、ご予約下さい。

10月はPayPayでお支払いをすると最大20%戻ってきます。

ホームページのご検索ありがとうございます。

当院に導入済のPayPayと豊中市による「がんばろう豊中!最大20%戻ってくるキャンペーン」が開催されています。 10月中に当院を受診され、PayPayでお支払いをすると、20%のボーナスポイント(1回上限1000円)が1か月後に付与されます。また、期間内に付与されるボーナスの合計は1万円までです。

https://paypay.ne.jp/event/osaka-toyonaka-city/ https://www.city.toyonaka.osaka.jp/machi/sangyoushinkou/oshirase/cashlesspayment.html

豊中市が、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内産業への消費喚起と感染リスクの低減を図るキャッシュレス決済普及促進のため行っているとのことです。

PayPayでのお支払いは、現金やカード等の受け渡しが必要なく、非接触でスムーズに支払いができるため、感染対策にもつながります。 PayPayを使っておられない方も、この機会に使ってみてはいかがでしょうか。

インフルエンザワクチン接種について

ホームぺージのご検索ありがとうございます。当院でのインフルエンザワクチン接種についてお知らせします。

本年のインフルエンザワクチンは増産されてはいるものの需給がひっ迫することが予想されております。医療機関へのワクチンの出荷は、昨年度実績(昨年度ワクチン接種をした件数)に応じて出荷される予定です。

当院は今年開業したばかりのため、非常に少ない数しか納入されないことが予想され、ご希望に添えないことが十分考えられます。

入荷した際には、以下の順におしらせし、ワクチン接種は予約システム、またはお電話での予約制とさせていただきます。

①LINEのお友達登録者

②当ホームページおよびWeb予約システムのお知らせ欄

尚、当院でのインフルエンザワクチン接種の対象は3才以上を対象とさせていただきます。

また、厚労省・豊中市の方針に従って、10/25までは、定期接種(今年度のみ無料)の対象となっている、65才以上もしくは、60才以上で身障1級相当の内臓疾患のある方のみ予約可能とさせていただきます。当院は定期接種の指定医療機関となっております。

豊中市のほか、池田市・吹田市・箕面市・摂津市・高槻市・豊能町・能勢町に在住の65才以上の方は、無料で接種できます。

その他の市町村にお住まいの方は、一旦費用をお支払いいただきますが、お住まいの市町村で「市外接種依頼書」を発行していただき持参された場合に、お住まいの市町村から還付の対象となります。

以上、ご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いします。

LINEをはじめました

クリニック公式LINEアカウントを開設しました。友だち追加していただくと、クリニックから臨時休診の連絡、ワクチンの入荷状況などをメッセージで送らせていただきます。また、チャットでクリニックに連絡することもできます。

友だち追加

20分で結果がわかるアレルギー検査

当院では、20分で結果がわかるアレルギー検査を導入しています。検査項目は、アレルギー性鼻炎の主な原因となるスギ、ダニなど8項目です。注射器を使わず、指先からのわずかな血液で検査しますので、お子様も検査できます。詳しくはこちら(別サイトに移動します)

無料Wi-Fi サービス導入しました

院内で利用できる無料Wi-Fiインターネット接続サービスとしてNTTのDoSPOTを導入しました。

診察の待ち時間等に、ご自由にご利用ください。

使い方などはこちらをご覧ください。⇒http://www.do-spot.net/user/howto.html

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の在宅検査を始めました

睡眠時無呼吸の簡易検査
写真提供:株式会社フィリップス・ジャパン

睡眠時無呼吸の特徴は大きないびきです。舌の落ち込みなどにより気道が狭くなります。さらに呼吸がとまってしまうと、血液中の酸素が不足してしまいます。睡眠の質が悪化するため、日中の眠気の原因となり、交通事故を引き起こす原因ともなります。さらに近年は、高血圧、糖尿病、腎臓病、心筋梗塞、脳卒中など様々な病気との関連が明らかになり、発症の原因となっている他、治療しても改善しない原因にもなっていることがわかってきています。

当院で導入したウォッチパットは、在宅で行える簡易睡眠検査です。これまでの同様の検査では必要だった鼻に取り付けたり、胸部に巻きつけて装着する装置がないため、検査時の負担が軽くなっています。更に、これまでの同様の簡易検査では得られなかった睡眠の深さ(浅い睡眠、深い睡眠、REM睡眠)についての情報も得られるため、より正確な診断につながります。

ウォッチパットを含む検査キットは、当院受診時に申込後、ご自宅に配送されます。一晩ウォッチパットを装着して検査を行っていただき、ご返送いただきます。

SASの治療としては、持続的陽圧療法装置を使ったCPAP治療が行われます。しかし、約3割の患者さんは、CPAPを使用しても改善できません。その主な原因は、鼻中隔湾曲症などによる鼻づまりであり、息苦しさのためCPAPのマスクが装着困難となることが判明しています。睡眠時無呼吸の治療を行う際には、鼻腔通気度検査を行うことを当院ではお勧めしています。

睡眠時無呼吸症候群について詳しく知りたい方は、無呼吸ラボをご参照ください。

無呼吸ラボの診療施設一覧に当院も掲載されています

嗅覚検査実施機関として「みんなの嗅覚」に掲載されました

嗅覚検査を実施している医療機関として当院が、みんなの嗅覚のお役立ちリンクに掲載されました。

嗅覚障害は、感冒(かぜ)の後に発症したり、好酸球性副鼻腔炎を始めとする副鼻腔炎に合併したり、アルツハイマー型認知症やパーキンソン病などの初期症状として現れることがあるなど、様々な原因で起こります。しかし、嗅覚の異常について専門的に診断、治療が行える医療機関は少ないのが現状です。

嗅覚障害でお悩みの方は、お気軽に当院にご相談ください。

鼻出血に便利なチケアを院内で販売しています。

当院では、鼻出血の際に便利な止血剤のチケアを院内で販売しています。

鼻出血の止血には指で鼻翼を圧迫する圧迫止血が基本です。

その際、ティッシュなどを詰めて圧迫すると、ティッシュを除去した際に、再び出血することが多いためお勧めできません。

チケアの成分であるアルギン酸はもともと褥瘡などの傷の治癒を促進する作用で知られ、また同時に高い止血効果があることから鼻副鼻腔の手術後の詰め物(止血・治癒促進)にも広く用いられています。

チケアは血液等の水分を含むとゲル化して膨らみ、柔らかくなりますので、ティッシュなどと異なり除去の際に再出血の可能性が低くなります。

販売価格は1箱5枚入り、1500円(税抜き)です。

詳しくは、販売元のカタログ(クリックで移動します)をご参照ください。

MEDICAL LIST

診療案内